気分や目的に合わせてあかりを模様替えできる住まいにしてみてはいかがでしょうか。リモコン一つで明るさの色味や度合いを変えられ、適したあかるさで空間を照らすことでその空間の快適性を高められるのです。

家族が長時間過ごすリビングは、みんなが様々なことをして過ごします。テレビを見ながらくつろいだり、勉強や読書をしたり、家事をしたりと一つの空間で多目的に使用されます。それだけにその時々で適したあかるさが求められます。一日の始まりはすがすがしくスタートさせたいものです。人が心地よく感じるのが快晴の青空です。そこで白~青っぽい光色でリビングを照らします。そうすることですがすがしく爽やかな気分になり、朝の目覚めもスッキリとして心身ともにリフレッシュされます。

逆に夜は、家族みんなでくつろげる空間が求められます。より落ち着いた雰囲気となるように赤みかがった光色でリビングを照らすのです。部屋のくつろぎ感が高まり、家族の友人とリラックスしたり、くつろぎたい時には適しているのです。勉強や読書を行う際には、白~青っぽい光色で、明るさの度合いをアップさせます。そうすることで文字が見やすく、勉強への集中力も高められるのです。

リモコン一つで操作できる手軽さも嬉しいものです。照明を選ぶ際には、つい照明器具のデザイン性ばかりに注目してしまいがちですが、あかるさの色味やあかるさの度合いにも注目して機能性に優れた照明器具を設けることで、室内の快適性も変わってくるのです。