家造りはまず土地を探しから始まります。新しい暮らしが快適で、生活を送りやすいかどうかはこの土地によっても大きく左右されます。それだけに慎重にしっかり吟味して土地を選んでほしいと思います。土地選びで明確にしておくべきことは2つあります。家を建てる目的と新しい家で暮らしの中心となるものは何であるかということです。永住するための家であるのか、それともいずれは住み替えるつもりでいるのかで選ぶ土地は変わってきます。

また子育てや仕事、趣味など新しい家での暮らしの中心が何になるかによっても選択する土地は変わってくるのです。これらを明確にすることから始めるべきなのです。通勤や通学がしやすく、生活で欠かせないスーパーや銀行、病院が建ち並び、大型ショッピングモールもあり、交通の便も良く治安もいいという土地を探したいと思っても見つかることはないでしょう。

これらの条件の中で何を最も重視するかを明確にしておくことも大事です。土地に求める条件に優先順位を明確にしておくことで土地が絞られてきて、土地選びやしやすくなるのです。そして気に入った土地が見つかれば、朝・昼・夕と時間ごとに変えて、また曜日を変えていろいろな角度から土地を下見するといいでしょう。雨の日や晴れの日など気象条件を変えて下見をするのもいいと思います。まずは気に入った土地と出会い、そこに最高の住宅を完成させたいものです。