洗面室は、家族みんなの使用頻度が高い空間です。いろいろな用途で使用されるこの空間には物が集まってきやすく収納不足に陥りやすい場所でもあるのです。そこで洗面室こそ無駄なスペースを生むことなく、収納を充実させましょう。

洗面化粧台の収納力も大事です。鏡の奥の収納や洗面ボウルの下部分の収納も無駄なスペースを生むことなく効率よく収納しましょう。洗面ボウルの下の収納は以前は、開き戸タイプが多かったですが、最近では引き出し収納が増えています。引き出し収納は、奥にしまったものまで把握しやすく、奥のものでも出し入れがしやすいのです。

引き出し収納の下には、体重計置き場も設けておくといいでしょう。意外と邪魔に感じる体重計だけに、スッキリと収納したいものです。洗面室洗面化粧台と洗濯機を隣り合わせで設置する家庭も多いです。これらを隣接させると隙間が生まれことも多いのですが、洗面化粧台の高さや奥行に合わせてサイズオーダーした縦型の収納を並べて収納スペースを確保するのもいいと思います。広さに限りのある洗面室でもこのような隙間を有効活用させることで収納力がアップしますし、わずかな隙間といっても意外と収納力があるので重宝します。

そして、洗濯機の上部には可動オープン棚を設けて洗濯関連用品を収納したり、ハンガーパイプを設けて家事がしやすい環境を整えるのもいいでしょう。脱衣室としても利用するため下着やパジャマまで収納できるリネン庫があるとより便利で使いやすい空間となります。生活感が溢れやすい洗面室こそ収納を充実させたいものです。