最近住宅にオーダー家具を取り入れる家庭が増えてきました。我が家も最初テレビ台をオーダーしようと考えていましたが、価格の高さから断念しました。オーダー家具のメリットは、空間にピッタリのサイズの家具を設置できることです。空間にピッタリな家具を設置することで空間にまとまりが生まれスッキリとします。

またデザインに自由度があるのも嬉しいです。使用する素材や色味、収納量など自分好みのオンリーワン家具を手に入れることができるのです。それだけに愛着も湧き、いつまでも大切にしようという心も芽生えます。

また用途によって仕様を変えることも可能です。例えば、電子レンジや炊飯器を置く部分は重たさや熱に強くしたり、水拭きできるようにして清潔さを維持できるようにしたいという要望にしっかりと応えられる設計が可能なのです。見た目の良さだけでなく、実用性も高まります。その反面、こだわることで価格が割高になりがちです。最近の既製品は価格が安いだけにそれに比べると少々値段が上がるのは覚悟しておかなければなりません。

また完成された品物のイメージが湧きにくいということもあります。完成したものを見て、思い描いていたものと違う・・・と感じてしまうこともあるかもしれません。また思い立ってもすぐに手に入らないというデメリットもあります。その点、既製品家具は、価格が安く、またカタログなどで見て選びやすく、在庫があればすぐに手に入れることができるのです。しかし安価なものは壊れやすく、デザインや仕様を選べないというデメリットもあります。マイホームに設置する家具はオーダーにするか既製品するか予算を踏まえて取り入れましょう。