新築住宅を購入しようと考えている我が家は一階に必ず設けたいスペースがあります。
それは家族で使用できるファミリークローゼットです。
このファミリークローゼットを洗面脱衣所の隣に設けたいと思っています。
通常は広々としたウォークインクローゼットを寝室に設け、子ども達の部屋にもそれぞれクローゼットを設けると思います。
しかし洗濯した衣類を各部屋へ収納するのは忙しい主婦にとっては意外と面倒と感じてしまいます。
特に子どもが小さいうちは一階のクローゼットで一緒に管理するようにするとその手間が省けます。

また洗面脱衣所と隣合わせにすることでそこで着替えて、洗濯機に洗濯物を入れ、お風呂にもすぐ入れるのです。
二階に上がらず衣類が近くにあるというのは本当に便利です。
子どもが小さいと生活の基盤はほとんど一階です。
この一階を充実させることが暮らしやすさや快適性の高い家になると思います。

また自分達が高齢になった時のことを考えると一階で全てが行えるような環境の方が安全で暮らしやすいです。
なかなか一階にクローゼットを設ける家庭は少ないのかもしれませんが、このクローゼットがあるかないかで子どもが小さい間や子どもが巣立ち夫婦二人の生活になった時も生活しやすいのです。
二階を重視して暮らす間の方が意外と少ないのです。

このことからも一階の充実は大変重要です。
現在住んでいる住宅にも一階のリビング横に押入れが設けられています。
この押入れが大変重宝しています。しかし小さいので収納しておきたい物が入りきれず、もっと大きい収納だったらいいのにな~と感じたことがきっかけで一階にファミリークローゼットが多いと思い始めました。
今の住宅の不満も新築住宅への大きな役目を果たしてくれるのです。