今回は粗大ゴミに関することです。
最近ニュースなどでも報道されているのでご存知の方も多いかと思いますが無許可違法業者による廃品の回収や違法な高額請求が増えているとのことです。
そのような無許可・違法な回収を行うに関する苦情や相談が急増しているとのことです。
大分でリフォームしていた友人も引っかかりかけたそうです。
チラシ広告や軽トラックで【見積もり無料】や【無料で粗大ゴミ・家電製品の回収をいたします】と呼びかけ、回収後に高額料金を請求するケースが手口のようです。
また軽トラックに拡声器を取り付け廃品回収についてアナウンスをすることについても苦情や相談が増えているようです。
無料回収の軽トラックに故障して見れなくなったテレビの回収を依頼すると数千円の請求をされたり見積もり無料のチラシを見てそのチラシ元の廃品回収業者に連絡してみると、冷蔵庫や洗濯機など数点で回収料数万円と言われ、積み込み後に30万円前後の金額を請求された被害者も出ているようです。
また、老夫婦の住む一戸建てに無料の廃品回収としてやってきたと声をかけて頼んでもいない庭に置いてあった物などを勝手にトラックに載せて50万円を請求するケースあったそうです。
使えなくなった冷蔵庫や洗濯機を男数名で勝手に載せて、金額を払わなければ自分一人でトラックから下してくれと乱暴な手口を使っているらしく、こういった場合被害に遭うのは女性や老人というケースが多いようです。
年末になると冬のボーナスでの家電製品の買い替えや大掃除などでいらなくなった家財などを一時的に庭に置いておくことなどが多くなると思います。
この様な違法業者の被害に遭わないようにもしもの場合は警察に連絡することや、正規の回収業者に頼むようにしましょう。