おトイレ便器は、汚れが乾いてしまう前にトイレットペーパーでサッと拭くのが一番です。
しかしこびりついたしつこい汚れを落とすには、漂白剤やソフトクレンザーを塗り付け、しばらく待ってからブラシでこすりましょう。
汚したらその都度トイレットペーパーでサッと拭きます。
家族のひとりひとりがこれをやってくれたらトイレはいつもきれいなはずです。
こびりつかせるから便器の掃除は大仕事になってしまうのです。
シャワートイレのノズルは自浄装置がありますがやはり汚れます。
弱めにシャワーを出して、雑巾で受けながらその水を利用して洗います。
便座の内側、水洗の水が出てくる穴のある部分はブラシが届きませんよね。
この場合はゴム手袋をしてスポンジを差し込むようにして掃除しましょう。
掃除してもなぜか臭いがとれないというときは、便座の内側に汚れがついている場合が多いので掃除してみましょう。
また便器内・手洗器にピンク色のスジ状の汚れが付着していませんか。
ピンクや赤いスジ状の汚れはバクテリアによるものです。
バクテリアは水中や空気中に分布しており、健康な人に害を及ぼす細菌ではありません。
バクテリアは温度、湿度や水中にある栄養分で繁殖します。
付着物の掃除とバクテリアの繁殖防止には市販されている中性洗剤を用いて掃除しましょう。
また1回の清掃だけでは、バクテリアは再度繁殖するので、こまめなお手入れを心がけましょう。
掃除の際に漂白剤を使用すると除菌効果があります。