家の中で最もよく使い、最もよく汚れるのは台所です。
ホコリ、黒ずみ、油汚れ、カビなど蓄積する汚れの種類も様々ですしかし掃除をした達成感を一番感じられるのも台所ではないでしょうか。
一番大変なガスレンジの掃除。
ガスレンジにこびりついた黒い汚れや吹きこぼれの跡はアルカリ洗剤をつけてぼろ布で拭きましょう。
それでも落ちない汚れはこすり落とします。
クリームクレンザーをつけて、スチールタワシで磨けばキレイに仕上がるでしょう。
ガスレンジの溝に溜まった油汚れは、洗剤をしみ込ませた布を細い棒状のものに巻いて力をこめて磨き落としましょう。
また初めから市販のレンジガードを敷いておけば、汚れは防げます。
レンジまわりの壁や天井、床などに飛び散った油の汚れも、布で洗剤拭き&お湯拭きでキレイになるでしょう。
流し台のシンクの掃除も大変ですよね。
アルカリ洗剤を噴きかけて拭きます。
きちんと水なり洗剤なりかけてあれは、汚れが浮いているので軽くこすれば落ちるでしょう。
最後にかわいた布で拭きあげて完了です。
ステンレスの場合は塩素を嫌うので漂白剤は禁物といわれますが、使用後によく水で流しておけば大丈夫です。
また、粗いクレンザーやスチールウールは傷をつけますから、避けましょう
換気扇はまずこびりついた油汚れを新聞紙やペーパータオルで拭きましょう。
それからアルカリ洗剤、クリームクレンザーなどを汚れの程度によって使っていきます。
5、6分おきに布で拭き取り、仕上げは徐菌クリーナーを噴きかけ、乾いた布で拭きあげればキレイに仕上がると思います。
コード、スイッチなど羽以外の部分も同じ要領できれいにできます。
最後に換気扇カバーを付けます。付けるのと付けないのでは大違いです。
換気扇カバーをつけると、かなり汚れは防げるのでおススメです。
賃貸などで引越しがある場合は必須ですね。