家は、人が住んでいても、住んでいなくても汚れるものです。
人が住んでいれば活発に家の中で生活をしますのでより汚れていきます。
人が住んでいれば部屋の中が汚れることは自然の事ですが問題はその汚れを溜めてしまうことにあります。
人間が作り出した汚れが、1日の汚れなのか、1週間分か、また数ヶ月の積み重なった汚れなのか、
その汚れ具合で掃除の手間や度合いが変わってくるので、できるだけ早い段階で掃除をしましょう。
人が住んでいる家の汚れの多くは人体由来のものです。
人間由来の汚れは衣服から自然に落ちてしまう繊維や抜け毛やフケ等が多くを占めています。
溜めてしまった埃等はダニやカビの温床となってしまいます。
家庭にいるダニの中でも、人を刺したりするダニは数%しかいないそうです。
他のダニは人を刺したりはしないダニが多いので仮に大量に発生していても気付かない事が多いようです。
しかし大量のダニと生活を共にしていても私たちは気がつきませんが、このような環境で生活を続けると、
アレルギーにならなくてすむ人までもアレルギー症状を発症してしまう可能性は高くなります。
またその状況はアレルギー性過敏症の人にとってはたまらない状況でしょう。
ダニやカビを全滅させる事は到底できない難しいことだとしても、できるだけ快適なお部屋空間を作ることは可能だと思います。
ゴミ・汚れをできるだけためないように心がけて快適な生活が送れるようにしましょう。