ぞうきんと掃除機の両方をできる場合は、まず棚や家電などに溜まったホコリをきつく絞ったぞうきんで拭き取りましょう。
次に床上などの不要物をざっと片付け、きつく絞ったぞうきんで床上を拭き掃除してから掃除機がけをしましょう。
窓をしっかり開けて換気し部屋の空気中に漂う塵を飛ばし、濡れぞうきんで湿った床の湿気を乾かしましょう。
また掃除機だけかける場合は住まいの中心部から周縁部に向けて順にかけていきましょう。
窓を開けて換気もしている場合は、風上から風下に向けるよう意識しましょう。
またあまり知られていませんが、フローリングやクッションフロア、畳、じゅうたんに至るまでもきつく絞ったぞうきんによる拭き掃除は可能です。
思っているよりもキレイになると思いますよ。リビングや子ども部屋、寝室など人が生活する時間が長い部屋には化学成分などあんまり身体に良くなさそうなモノは使いたくないですよね。そう思った時は重曹を使うと良いでしょう。重層には研磨作用、中和作用、軟水作用、消臭作用、発泡作用があり、 成分と性質として皮脂を分解する働きがあります。また弱アルカリ性で、油汚れや、水あか、手あかなどの酸性の汚れ落としに効果を発揮します。
リビング、寝室、子ども部屋といった居室のビニールクロス壁の上部に溜まった、キッチンからの調理煙やリビングダイニングなどでの焼肉や鍋料理の油煙、タバコのヤニによる油分を含むホコリは、5%ぐらいの濃度で作成した重曹水をスプレーしてぞうきんで拭き取ります。
一度で落ちない場合には力はあまり入れないようにして何度か繰り返しましょう。